絵本ワークショップ(児童養護施設での活動)


【にしざからいと】

本名 西坂來人1985年生まれ。福島県出身。
在学中、自身が監督する短編映画「あの頃のよ
うに」が西東京映画祭優秀賞を受賞。日本映画
の特撮美術、TVシリーズの特撮美術スタッフ
を経てフリーの絵本作家、映像作家に。

小学生の頃の一時期を児童擁護施設で暮らして
いた経験から、親子のあり方や社会のあり方に
ついて強い疑問を感じており、近年ますます増
加する児童虐待や、施設から出所した子どもの
自立について問題意識を持っている。

「児童虐待を減少させ、限りなく0にするこ
と」「寂しい思いや辛い思いをしてしまった児
童の自己肯定感を育むこと」

この2つをテーマに課題解決のための活動を行
っている。

活動の取り組みのひとつとして児童養護施設を
中心に自己肯定感を育む絵本づくりワークショ
ップを企画、開催している。


児童養護施設出身の絵本作家にしざからいとさんによる絵本作りワークショップ。にしざかさんの施設経験から子ども達が自分を認められるようになること、をテーマとして子ども達と絵本作りをします。絵の苦手な子どもさんはにしざかさんがサポートしてくださる形になっているので誰でも気軽に参加できます。