川崎タツキさん紹介



 川崎タツキさんは刺青・覚醒剤・暴力団構成員・・・と、ボクサーになる前は波乱の人生を送
っていました。背中に彫られた刺青を消すためにジムの仲間や家族・友人達のカンパにより手術
を行いました。


 デビュー後は破竹の連続KOで日本スーパーウェルター級1位に上り詰め3度日本タイトルに挑
戦するが惜しくも手が届きませんでした。


引退後に坂本博之さんと出会い活動や人柄に感銘を受けボクシングセッションに同行するほか少
年院、学校、企業などで講演活動を続けている。

愛称はタンタン。